パチプーひろしさん

酒とタバコとパチンコをこよなく愛する無職のパチ打ち。少々浮世離れしちゃってるよねぇ、どう考えても(笑)モットーはお気楽極楽。なるよーになるさ〜。 口癖「有り得ん」「わしってヒキツヨ?」「どうもっ!!」

ヒキ について


コラム執筆/パチプーひろしさん

確率って収束するの???って疑問は良く聞くけど、答えはYESでもありNOでもある。

ハァ??って思った方は正解。
正確に言うと収束はする。永遠に抽選を受けてれば(笑)。
しかし、実際は人間の寿命は決まってるので限りがあるわけですな。
この点がNOなんですわ。
要するにどの程度で収束したって言うのかの問題。

そーすると、わしみたいなプーは収束しないとヤバイんでないの???
ってことになるわけですねぇ。
それでも、パチプーが存在しているということは曲がりなりにも「収束の方向」には向かってんのよ。
それと考えられる範疇で「当りが足りない」状況になっても生活できるレベルを打ってるだけなんだよね。

そんな感じで心配しなくても確率は収束すると。
データをきちんと取ってればなんだかんだでかなり収束しちゃいます(笑)。
当らないから負けたでは悲しいから多少当らなくても勝てる台を打ちましょうと!
わしは、少し足りないとやばいヘタレーなんですけどね(笑)。

余談だけど、「ボーダーライン」の台を打っていてもトータルプラスは難しい。

これは大学受験などでC判定(ボーダーライン、合格確率50%程度)の大学を受けると、半分くらいは落ちてしまうのと感覚的には似てる。
あくまで感覚的にだけどね。

一般的に合否の境目に一番受験者が集中する。
ボーダーラインに達してるというと聞こえは良いけど実際は合否の別れ目にいるってだけなのね。

ちなみに勝つか負けるかだけで言うとボーダーラインの台を打ってる人が一番荒れる。
勝つか負けるかに真っ二つに分かれるから。
これがボーダーラインを下回れば下回るほど確実に負けていくし、上回れば上回るほど確実に勝っていく。
ボーダーラインの台を打ってる半分の人はトータルプラス、半分はトータルマイナスになる。

ボーダーなんて信じられないって人がでてくるのはこのためだけど、ある意味当たり前の結果。
「ヒキ」が勝ち負けに一番影響するのがボーダーライン上なのね。
それでも勝ち負けだけなんで、トータルの収支で言えば、それより回らん台打ってる人よりは間違いなく良くなる。

これだけではありふれた内容なので興味深い話を。
たった一年だけど、相方と稼動していたんだけど。
たった一年なんでこれから稼動していったらどうなるのか分からんけど。
わしは初当たりが良く引けることが多かったみたい(笑)。
ほとんどの機種で初当たり確率が理論値を上回ってます。
だけど、確変はほとんど足らない、連チャンもやっぱ足らない。
トータルだと引けてます(笑)。

一方相方は初当たりが引けない。
これが笑っちゃうくらい引けない〜。
でも、確変も連チャンも理論値より良い。
それでトータルは理論値くらいかちょい引き負け。
なんで相方はハデに積んだりハデに飲まれる(笑)。
わしはデジパチでもハネデジみたいな展開が多いです。
だからわしはひがむんですわ(笑)。
わしが地道に積み上げてるドル箱をどんどん使ってドカーーンってやるから(笑)。
もうね、出玉食いつぶされるんじゃないかってヒヤヒヤしたりまだ勝ち確定しない〜、なんてやってるそばで一撃で仕留めるんですよ、しかも人のショボ出玉使って(笑)。

データはそれなりに試行を積んだ機種は個別に取ってるけど、5万回転くらいで全ての確率事象が収束するのは難しいのかもしれんねぇ。
なのでトータル確率を基準にして当りが異常に足りないことがなければ御の字なのかねぇ、って思ってます。

それと最後に。
辛いメーカーと甘いメーカーがあるっていうお店側の話聞いたことある???

わしは以前リーマン時代に通ってた店の主任さんに聞いたことがある。
これと同じことが、あるブログ読んでたら書いてあったので…。
わしもなんとなーくは言ってること分かる気がするんだけどねぇ。
相方と二人のデータでも確率が甘く働いた機種もあるしねぇ。

ちなみに辛いと言われるメーカー(機種じゃなくてメーカーね)は
○商事だそうです(笑)。
これもブログの人と主任さん同意見だった(笑)。
わしも、かなり当ってないですけどね(笑)。
ちなみに確率以上にゲージが辛いメーカーですけど。
台の出来は良いのに辛いからすぐ客が飛ぶそうです(笑)。
一方、主任さんオススメは三○だった。

こういう観点からわしらのデータや過去を振り返ると…、

甘いメーカー…三○(お魚さんのほう(笑))

普通…三○、平○、京○

辛いメーカー…○商事

荒いメーカー(笑)…ニュー○、ビス○、ダイ○

ってなるんだけど…。
もしかしたら、「ヒキ」ってこういうことのほうが影響してるとか???
まあ、参考までに!!!
ちなみにこれをアテにして打つことは…、今までなかった(笑)。
おそらく、これからも(笑)。

ということでヒキなんてものはないですね。結局「ヒキ」って結果だから。
引ける人と引けない人ってのはいないです。
でも、今まで引けた人と引けなかった人というのはいるってことだね!!!
うーん、哲学!!!

2008 5/14ブログより




パチプーひろしさんのブログはこちら

酒の肴

パチンコ正攻法コラム


ソーシャルボタン

インデックス

TOPへ