doraty_comさん

パチバカ長い事やってると知恵と愛着が出てくるんです。
まだ戦おうというのですか・・・
いつ完成できるのだろう、どこまで伝える事ができるのだろう。
Yahoo!知恵袋でお馴染み、doraty_comさんのコラム
パチンコに対するよく見かける疑問の回答を順次コラム形式でご紹介します、
熟練者も参考になりますよ。

パチンコ法律が大きく改正です!


A.遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則施行規則
B.遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則

具体的な内容はどんなものか説明します

パチンコ店を管理する法律は「遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則」であり
一般的には風適法・風営法と称されます

そこにはパチンコ店を営業するに「著しく客の射幸心をそそるおそれがある」遊技機では営業できないと定めております

その詳細は「国家公安委員会規則」で定める基準
それに該当しないといけないのです

その規則が上のA・Bになるのです

・・・・・

今回の改正のポイントは「出玉性能規制の強化」にあります

ただし勘違いしてはいけないのが
今までの通りで出る玉数が抑えられ、大きく損をする規制ではありません


競馬で例えるなら「3連単が禁止」されたのと似ています

決して競馬の還元率が約75%
それが50%にに下げられた意味ではありません

結果的には「遊び易くなる」と理解すべきでしょう

またやや以前に検定期間限定の「1/400のMAX機」が強制撤去されたものとも異なります

あくまで2018年1月31日以前に検定が通過した機種は該当しません


ですから今までとそれ以降に出てくる機種も
基本的には約3年間は店に残ります

今回2月1日以降に新たに検定を受ける機種が該当します


よって実際に店へ導入されるのはまだまだ先になります

ただし今までのメーカー組合(日工組)の「内規変更」ではなく
法律変更ですから、今後は簡単には元には戻りません

・・・・・

【改正点旧新比較】
「設定」

パチンコには設定は認められていません
(過去にはありましたね)

パチスロと同じく6段階の設定が認められました


もちろんお客は変更不可能です

解説:釘は目で見て少し打って見ることで台の良し悪し判断が可能ですが
設定は目では見えないので熟練者には大きな不利となります

演出でそれが示唆されるなら良いのですが
いずれにしても簡単には判別できません

「1時間での出玉性能」

出玉総数は打出総数の3倍以下まで

1/3超〜2.2倍未満まで

「4時間での出玉性能」

限定はされていません

出玉総数は打出総数の2/5超〜1.5未満まで

「10時間での出玉性能」

1/2超〜2倍以下まで

1/2超〜4 /3未満まで

また4時間内の規制が新たに設けられました

「ラウンド数上限の変更」

16Rが上限です

10Rが上限です

・・・・・

今回の規制での出玉性能は「約2/3」に抑えられています

例えば1回の当たりの旧の上限は
賞球15個×10カウント×16R=2400個
(差玉総数ではなく出玉総数)

新の上限は
賞球15個×10カウント×10R=1500個

これはミドル海物語系の出玉数と同じですね

新しい規制では4時間で50,000円と言われています
根拠は具体的に
4時間での獲得総数上限が打ち出し総数の1.5倍未満とする

これを計算すると
1時間で6000個の打ち出しですから、1.5倍は9000個にて差玉は3000個
4時間なら12000個にて4パチなら48000円


これが「4時間で5万円」と言われる所以でしょう

ただし保留満タン止め打ちや、大当たり時のアタッカー入賞数やむだ打ちもあり
多少は変化しますね

CONTENTS

doraty_comの知恵袋TOPへ 大当たり期待確率/ハマり確率へ 機種情報解説一覧へ 質問コーナーへ

パチンコに関する質問はこちらへ!

パチンコチュートリアル/TOPへ 換算表/4.32円・1.08円
ソーシャルボタン
インデックス

MENU


TOPへ