doraty_comさん

パチバカ長い事やってると知恵と愛着が出てくるんです。
まだ戦おうというのですか・・・
いつ完成できるのだろう、どこまで伝える事ができるのだろう。
Yahoo!知恵袋でお馴染み、doraty_comさんのコラム
パチンコに対するよく見かける疑問の回答を順次コラム形式でご紹介します、
熟練者も参考になりますよ。

パチンコ「超初心者」向け解説 7


パチンコは2R以上のものが「大当り」とされています。
(内規が変更される場合は別です)

最高は16Rとされており
「大当り」とはアタッカー(大入賞口)開放が2回〜16回の開閉を行います。

大当りには通常当りと確変当たりがあり、
確変当たりであれば「大当り確率」が通常時の1/10を限度に良くなります。

例えば1/300であれば、最高1/30までに変更されます。
(説明書や、台の隅に小さく記載されています)

さらに電チュー(電動チューリップ)と呼ばれるスタートチャッカーが、頻繁に開閉するため玉を容易に拾います。

確変当たりになれば、次の当りが比較的有利に引き易いのです。

ただし必ずしもそうなるのではありません。

それは「潜伏確変大当り」です。

それは確率は甘く変更されるのですが、
電チューの開閉が頻繁にはなされないため有利性が少ないのです。

確変中は画面も通常時とは異なり、電チューも頻繁に開閉します。
よって誰でも「確変中」であることは判り、有利な台を手放す事はありません。
(台上データランプも故障でない限り、点滅で知らせます)

潜伏確変状態は必ずしも画面が特別な状態になるとは限らず、通常状態に戻る機種もあります。

やっかいなのがハズレである「小当たり」との判別です。

「小当たり」とはなんであるか、一般的な認識とは異なる意味合いがあります。
初心者では混乱を起すため、あえてここでは解説しません。

慣れてから興味があれば自分のサイト「doraty_comの知恵袋」をご覧下さい。

大当りでも中には、アタッカーそのものが高速開閉にて「実質出玉なし」も存在します。
この時の挙動が「小当たり」と呼ばれるハズレの挙動と、全く同じであったりするのです。

幾ら電チューが頻繁に開閉しないとは言っても「大当り確率」が有利に変更された状態で、
台を手放すのは大変勿体無いことです。

判別はラウンドランプ・ランプパターン・セグなどで行います。

これはこの「パチンコチュートリアル」のトップページに、それぞれ判別情報が掲載されております。

携帯板であればパチンコ店で、携帯を片手に確認できますね。

大当りの区分が異なる機種は様々です。
まだまだ続きます。

CONTENTS

doraty_comの知恵袋TOPへ 大当たり期待確率/ハマり確率へ 機種情報解説一覧へ 質問コーナーへ

パチンコに関する質問はこちらへ!

パチンコチュートリアル/TOPへ 換算表/4.32円・1.08円
ソーシャルボタン
インデックス

MENU


TOPへ